スイス日本語福音キリスト教会の

ホームページへようこそ

 

    🇩🇪 Deutsch    🇬🇧 English

     スイス日本語福音キリスト教会は、1993年11月、日本と日本人を愛し半生を捧げたスイス人宣教師と在スイス邦人キリスト者によって創立されました。当教会は、旧新約聖書を真の神のみ言葉とする聖書信仰に立ち、在留邦人とその家族の魂の救いを目的とした、どの教団や教派にも属さない日独2カ国語で礼拝を行う超教派のスイス唯一のプロテスタント教会です。

日曜礼拝のお知らせ

 スイスJEGの日曜礼拝は、毎月第2、4日曜日の15時から始まります。

 

5月9日(日)15時から

日曜礼拝は、デューベンドルフのMNRの会堂にて礼拝を捧げることになります。(約1時間半)

 

なお、ビデオ会議システムZOOMによる実況中継も予定されています。基本的にどなたでもご参加いただけますので、参加ご希望のかたは、info@jegschweiz.comにご連絡ください。折り返し、必要な情報をお送りします。

 

また、会堂での礼拝にご参加のかたは、感染予防のための対策が求められますので、ご理解し、協力いただければ幸いです。感染予防のための対策はおしらせサイトを御覧ください。

 

内村伸之牧師(ミラノ賛美今教会)によるメッセージ

羊の群れとして生きる

詩篇100:1−5

主よ、あなたは、私の羊飼いです。私に、

羊の群れを与えてくださりました。
あなたは、ご自身の鞭で、私を悪いものから守り、

そして、あなたの杖で愛をもって私を正しい道に導いでくださります。
私が、とても困難な道を歩く時にも、主が共にいて

くださりますから、私は何も恐れません。

 

前回、前々回のメッセージの録音/録画

4月25日

 

・マイヤー・マルチン牧師によるメッセージ

・録音はこちらから→兄弟愛・教会の宝物

 

第1ヨハネ 2:3−11&4:7−11、20−21

4月11日

  • Hans Wüst牧師によるメッセージ 
  • 神の協力者
  • Gottes Mitarbeiter  第1コリント3:5-1
Gottes-Mitarbeiter-DE.pdf
PDFファイル 96.2 KB

[ドキュメンタリー]ダマリス〜蒔かれた種、結ばれた実

スイスJEGの創立にも寄与されたクンツ元宣教師ご夫妻が、日本で遭遇された悲劇の実話を元に、10月30日にリリースされたドキュメンタリーです。一粒の麦となったダマリスちゃんを偲んで、、。スイスJEGもこのドキュメンタリーの編集をお手伝いさせていただきました。

 いのちに溢れたメッセージと讃美歌を通して、あなたにも希望と励まし、

生きる目的、慰めと力が与えられるでしょう。

 1)聖書に興味のある方、スイスを旅行中の方、お仕事や研究でスイスに滞在中の方、日本人や日本語を話せるスイス人に会いたい方、あらゆる方のお越しを歓迎いたします。

2)メッセージはドイツ語へ通訳されますので、国際結婚のカップルも安心してお越しいただけます。お子様のためのプログラム(日曜学校)やユース・ティンエイジャーのプログラムも用意しています。

3)礼拝後には軽食を囲んで楽しい食事会があります。ご都合のつく方は是非ご一緒にどうぞ。

スイス日本語福音キリスト教会

Japanische Evangelische Gemeinde Schweiz

c/o Zionshalle
Ringwiesenstrasse 15,
CH 8600 Dübendorf, Switzerland 

教会の所在位置 ←クリックしてください。

銀行振込先
  口座名義:Japanische Evangelische Gemeinde Uster
銀行名:Raiffeisenbank Rigi
   IBAN/Konto-Nr. : CH52 8080 8003 8695 2452 6

※ 私達の教会は聖書信仰に立つプロテスタントの教会です。エホバの証人、統一協会、モルモン教、その他の異端のグループでお困りのかたはご相談ください。